古いRC造賃貸住宅+学習塾を、木造学習塾に減築建替え    (資産運用)

                  ~リスクを減らして次の世代に譲る~

高度経済成長期に建てられたRC造の賃貸建物を、次の世代に譲るにあたり、

・既存建物をリノベーションして、延命して譲るか、

・親世代でできる限りのことをして、安全な形にして譲るか、

検討を重ねました。

 

耐震診断をし、耐震補強のコスト等を検討をしましたが、

・コストをかけても不安は残るし、

・メンテナンスコストも今後ますますかかってくる、

ということで、建替えをすることにしました。

 

建替えをするにあたり、

・古いからの複雑な入居者関係も整理し、

・管理をしやすく1テナントに1棟貸しにすることにし、

・投資コストを抑えるために規模を縮小し、

・構造も木造にし、

次の世代にリスクまで送らないカタチにしておきました。

 

その後▶▶▶

 

   従前入居者からの学習塾さんが引退されました。

   その後、某大手進学塾さんの特別クラスにご利用いただいております。

 

▲愛知県安城市